MDX-540/540S

MDX-540の画像

高品質な試作加工が行える切削加工機MODELA Pro II MDX-540/540S。使いやすさと高い仕上がり精度に加え、軽金属の切削への対応と、ワイドな加工サイズを実現。3D CADデータをフル活用した製品試作はもちろん、生産治具製作、小ロット生産まで、幅広く活用できます。

MODELA Pro II MDX-540とは

切削RPマシンのスタンダードモデル。 外観デザインからパーツ試作に活躍。 500(X)×400(Y)×155(Z)mmのワイドな加工サイズと、導入しやすい250万円(税抜)の低価格。3D CADデータをフル活用し、外観デザインやパーツ試作、簡易金型製作、生産治具製作、小ロット生産まで幅広く活躍します。

MODELA ProII MDX-540Sとは

精密な切削加工を実現する高精度モデル。 治具製作や小ロット生産に最適。 MDX-540のワイドな加工サイズと使いやすさはそのままに、切削精度を一気にグレードアップ。
精密ボールネジを採用し、バックラッシュを大幅に軽減。切削物の嵌合精度が高いため、固定治具や検査用治具の製作や小ロット生産に最適な切削加工を実現します。


MDX-540Sの高い仕上がり精度の画像1
MDX-540Sの高い仕上がり精度の画像2

さまざまなリアルマテリアルでの切削加工を実現

アルミ、POM、ABS、真鍮、MCナイロン、木材、ケミカルウッド、アクリル など
実際の製品と同じ材料を試作に利用できるので最終製品に近い状態での確認が可能です



MDX-540Sの高い仕上がり精度の画像3

切削加工による高品質な美しい仕上がりを実現

本体剛性の強化をはじめ、一枚板テーブルの採用、内部演算処理の改良、スムージング性能の向上など、全身をグレードアップ。 曲面はよりなめらかに美しく、仕上げ加工の手間も軽減。大型NC加工機などにも採用されているACサーボモータとDAC-FFPで、トルクと速度を常に最適な状態にコントロール。高速かつパワフルな切削加工を実現します。



MDXシリーズ モデル比較

       
MDX-540 MDX-540S MDX-540S-AP MDX-50
加工可能な材料 樹脂・木材・軽金属(アルミ・真鍮) 樹脂・木材
動作範囲 500mm(X)※ATC設置時400mm
400mm(Y)
155mm(Z)
400mm(X)
400mm(Y)
155mm(Z)
400(X)mm
305(Y)mm
135(Z)mm
外形寸法/重量 745mm(W)
955mm(D)
858mm(H)
102kg
765mm(W)
955mm(D)
858mm(H)
102kg
970mm(W)
1070mm(D)
1943mm(H)
420kg
760(W)mm
900(D)mm
732(H)mm
122kg
ATC オプション:4本 標準装備:4本 標準装備:6本
最大工具径 φ10mm φ6mm(取付可能ツールシャンク径:
φ6mm、φ4mm、φ3mm)
スピンドル回転速度 400〜12000rpm 4000〜15000rpm
機械的分解能 0.001mm 0.01mm
コンプレッサー ATC及びエアブローキット設置時必要 必須 不要
電源 100V
消費電力 約700W 約95W