MDX-50

MDX-50の画像
MDX-50とは?

アイデアをすばやく具現化し、スピーディーな“ものづくり”が求められる時代。 「MODELA MDX-50」は、さまざまな樹脂素材に対応し、最終製品と同じ素材を切削可能。さらに、高精度な切削で曲面まで美しく仕上げられるため、リアルな試作で細部のデザインチェックや構造検証ができます。
自動で刃物を交換できる「オートツールチェンジャー」や、オプションの「回転軸ユニット」により、夜間のフルオート加工も可能で、手間と時間を大幅に削減。 デスクトップサイズで、経験がなくても簡単に操作できるなど、デザインモデルやワークキングモデル製作をはじめ、パーツや治具の内製化まで、あらゆる現場で“ものづくり”のプロセスを革新します。


さまざまなリアルマテリアルでの切削加工を実現

さまざまなリアルマテリアルでの切削加工の画像

ABS、MCナイロン、木材、ケミカルウッド、アクリル、スチレンボード、POM、ワックス、 など


ワークフローの自動化で作業時間を短縮の画像

ワークフローの自動化で作業時間を短縮

最大6本のツールを自動で交換するオートツールチェンジャーを標準装備した「MDX-50」。
ツール交換に伴うダウンタイムが発生せず、荒削りから仕上げまで一気に自動運転が可能です。工具長計測や補正値の登録も自動的に行うため、はじめての方でも安心して取り扱えます。



NCコード対応

NCコードに対応。工業高校、高等専門学校、大学などの教育機関では、NCコードを使用した機械工作を学ぶツールとして活用いただけます。


NCコード対応の画像

本体、コンピューター、どちらからでも簡単操作

本体前面に配置された「ビルトインパネル」で、ほとんどの操作を行えます。直感的な操作画面で、加工途中でもスピンドルの回転数や切削速度を変更(オーバーライド機能)でき、ステータスも一目で確認できます。新たに生まれ変わった「VPanel」ではユーザビリティが大幅に向上。加工完了やエラー発生などをメール通知する機能や、ツールの使用時間や交換時期を確認できる機能を備え、加工業務を快適にサポートします。



MDXシリーズ モデル比較

       
MDX-540 MDX-540S MDX-540S-AP MDX-50
加工可能な材料 樹脂・木材・軽金属(アルミ・真鍮) 樹脂・木材
動作範囲 500mm(X)※ATC設置時400mm
400mm(Y)
155mm(Z)
400mm(X)
400mm(Y)
155mm(Z)
400(X)mm
305(Y)mm
135(Z)mm
外形寸法/重量 745mm(W)
955mm(D)
858mm(H)
102kg
765mm(W)
955mm(D)
858mm(H)
102kg
970mm(W)
1070mm(D)
1943mm(H)
420kg
760(W)mm
900(D)mm
732(H)mm
122kg
ATC オプション:4本 標準装備:4本 標準装備:6本
最大工具径 φ10mm φ6mm(取付可能ツールシャンク径:
φ6mm、φ4mm、φ3mm)
スピンドル回転速度 400〜12000rpm 4000〜15000rpm
機械的分解能 0.001mm 0.01mm
コンプレッサー ATC及びエアブローキット設置時必要 必須 不要
電源 100V
消費電力 約700W 約95W